TOP>十福“食”ガイド

十福“食”ガイド

“食”へのこだわり 「健康と手作り」

新メニューブック

栄養情報とアレルギーの表示

安心・安全な“食”を提供することはもとより、お客様の健康づくりをサポートしたい。お子様にも“食”の大切さを分かってもらいたい。私たちはそう考えています。

必要な栄養素の摂取量は、年齢や性別によって異なります。また、体調や体質によっては、控えなければならない成分もあります。
だから私たちは、カロリーだけでなく、たんぱく質、脂質、糖質、塩分、そしてカルシウムの数値を表示します。その他にもアレルギー7品目を表示します。

また、お食事処 森のレストランのメニューは厳選された新鮮な信州産の食材を多く使い、地産地消に積極的に取り組んでいます。そして、これからもお客様においしくお召し上がりいただくため、「手作り」「出来たて」を心がけてまいります。

昔懐かしいかまど炊きご飯

昔懐かしいかまど炊きごはん

お食事処 森のレストランには「かまど」を新設。
信州佐久の「特A級こしひかり」を赤外線効果の高い、強い火力のかまどで炊き上げます。
水は当館の地下に湧き出る「真田いずみの森天然水」を使用しています。ふっくらおいしいかまど炊きごはんをぜひお楽しみ下さい。

“素材”へのこだわり

そばの花

石臼挽き蕎麦粉

そば本来の味と香り

石臼で挽いた蕎麦粉は風味が違います。当館の蕎麦粉はその日の挽きたてを使用しています。蕎麦本来の味と香りをお楽しみ下さいませ。


参考資料
http://www5.ocn.ne.jp/~soba/c-2sobanohanasi-mokuji.htm

青山の玉子

青山の玉子

菅平山麓の玉子職人が育てた最高級品を温泉玉子に

こだわりの漢方卵の親鳥に農場主の青山茂樹さんが毎日、手作りで混合し与えているのは、遺伝子組み換えをしないトウモロコシ・大豆・菜種・黒ゴマなど植物性飼料に加えて、31種類の漢方を配合した飼料です。
アガリスク・朝鮮人参・ウコン・甘草・羅漢果・・・黄身の鮮やかなオレンジは、天然飼料でビタミンAが豊富になった栄養価の高さの表れで、一般のたまごの様に色素は一切与えていません。安心して生でいただけます!
※温泉玉子以外の玉子料理は、「復刻・青山の玉子」を使用。どちらも、当館売店にて好評販売中です。

福味鶏

福味鶏

伸び伸びとした環境で飼育された信州産福味鶏

信州福味鶏(しんしゅうふくみどり)は、JA契約農場の平飼鶏舎で伸び伸び飼育され、高栄養価のマイロ仕立ての飼料を給与していますので、高蛋白、低カロリーで柔らかく美味しい鶏肉です。
当店の鶏肉料理には、全てこの福味鶏を使用しています。唐揚げから親子丼にいたるまで、福味鶏をお試しください。

特Aコシヒカリ

特Aコシヒカリ

契約栽培のお米です

蓼科山を水源とする豊かな水と粘土質の土壌が育むコシヒカリは、最高ランクの特A米に指定されています。
当館指定業者の契約農家さんが、丹精込めて作られています。

真田いずみの森天然水

真田いずみの森天然水

当館地下より湧出の天然水を全料理に使用

当館でお出しするご飯や食事、お茶には「十福の湯」の地下150メートルから湧き出る天然水が使われています。
特にミネラルが豊富で、爽やかな口当たりの天然水です。最近では、お風呂上りに汲んで帰られるお客さまも増えてまいりました。

蓼科豚

蓼科豚

蓼科山麓で育ったブランド

蓼科地域の指定農場で飼育される蓼科豚のブランド「マーブルハイポーク」。薬品無添加の麦を主体とした飼料を生育過程に応じた配合で与えています。
肉の飼育段階では7割のパネラーが通常の肉より好ましいとした結果もあります。皆様の厳しい味覚でお試し下さい。

中村醸造所の味噌

中村醸造所の味噌

信州須坂の老舗のこだわり味噌

須坂市本郷町の味噌蔵でこだわりの味噌を作り続けている中村醸造所。素材は全て国産大豆・国産米・国産麦を使用しています。
味噌の出来映えを左右する麹菌は、長野県味噌工連がオリジナルに作った県内のみで使用可能な麹菌で家伝の「箱盛り麹」を造っています。中村醸造所の自然で甘もっくり(現地の方言でまろやかな旨味)とした味噌の味わいをぜひお楽しみ下さい。