TOP十福の湯について>十福“癒し”効果

癒し[マイナスイオン・森林浴]

十福のマイナスイオン

マイナスイオンイメージ十福の湯大露天風呂のマイナスイオン値は約2,500個/cm3。市街地の約16倍、都会の約31倍です。

マイナスイオンは空気中など自然界のいたるところに存在している空気イオンの一種です。一般的に血液循環を良好にさせ新陳代謝を活発にし、すべての自律神経の機能を向上させ、鎮静、睡眠、制汗、食欲増進、血圧調整、爽快感、疲労防止、疲労回復など有効的に作用するといわれています。

[一般的なマイナスイオンの数値データ(個/cm3)]
(※マイナスイオンの数値は、当館にて晴れの日に測定したものです。数値は気象状況等によって変動します。)

森林浴とフィトンチッド

森林浴とフィトンチッド

当館は大自然に囲まれた温泉。森林浴をすることでストレスの解消、気分を爽やかにする、抵抗力を高めるなどの効果があります。また、森林にはフィトンチッドが多く含まれ、集中力を高める、免疫力を高めるなどの作用があるといわれています。

フィトンチッドとは、植物が傷つけられた際に放出する殺菌性のある物質のことで、森林に足を踏み入れたときの爽やかな森林の香りの成分でもあります。

大露天風呂につかりながら森林浴を楽しむことで、毎日の気分と疲れをリフレッシュさせてみてはいかがでしょうか。