TOP十福の湯について>十福の“湯”のこと

h2_about_index

源泉と効能

地蔵温泉『十福の湯』の源泉は、温泉建物脇地下1,200メートルより毎分355リットル(1日約500トン)という豊富な湯量を湧出しております。温度は38.1度で、若干加温をしております。
泉質はアルカリ性単純泉で、無色透明、微硫黄臭があります。主な特徴はPH値が9.4とアルカリ度が高いため美肌効果があるといわれます。 浴槽は内湯が「かけ流し」、露天風呂は「かけ流し」と「循環」を併用し、一切加水はしておりません。 どうぞ大自然の中で温泉浴と森林浴を満喫してください。

温泉の効能

温泉の効能

神経痛・筋肉痛・リウマチ・五十肩・関節痛・冷え性・慢性消化器病・美肌

こだわりの源泉供給システム

内湯は100%源泉掛け流しとなっております。
しかしながら、掛け流しが即清潔とは限りません。汚れたお湯は浴槽から溢れて流れ出しますが、底に沈んでしまった汚れはそのままになってしまいます。十福の湯では浴槽の底から排水することによってより一層の清潔を保ち、絶えず新しい源泉を供給しております。

露天風呂に関しては、掛け流しと循環を併用しております。
循環によるお湯の殺菌消毒を毎日定期的に行なっているのは言うまでもありませんが、循環用ろ過装置を2機設けることによって、週に1度完全殺菌清掃されたろ過機1機を交互に使用し、より清潔なお湯が保たれるようになっております。